ホーム > バスツアー > ユーバスツアー > 日光東照宮と日光金谷ホテル

平成の大修理竣工
「輝きが蘇る」日光東照宮と日光金谷ホテル(日帰り)

大好評につき更に追加ツアー決定!! 今年最後の出発便! お申込みはお早めに!!

 

2017年3月10日、世界遺産・日光東照宮の国宝「陽明門」が約4年ぶりの大修理を終え、色鮮やかに蘇った至宝が一般公開されました。また「見ざる・聞かざる・言わざる」で有名な三猿の彫刻も修復され、日光東照宮の目玉となる建造物が新たな姿で公開されるのはこの先100年はないと言われています。平成の大修理を終えた世界に誇る日光の社寺を是非ご観覧ください。

 

お昼は日本最古のクラシックリゾートホテル日光金谷ホテルで舌鼓。金谷ホテルは日本の歴史が最も揺れ動いた明治の初期に営業を開始し、諸外国の外交官や知識人たちの避暑リゾートとして礎を築き上げました。明治、大正、昭和そして平成とそれぞれの時を記載した唯一無比の館内を特別に見学する機会もご用意致しました。

当ツアーのポイント

日光金谷ホテル

〜日本最古のクラシックリゾートホテル〜

 

日光金谷ホテルは現存する日本最古の西洋式ホテルです。世界遺産に登録されている日光東照宮や神橋、日光の山々を望む高台に位置しています。

 

日本の歴史が最も揺れ動いた明治の初期に営業を開始し、諸外国の外交官や知識人たちの避暑リゾートとして礎を築き上げました。明治、大正、昭和そして平成とそれぞれの時を記載した唯一無比の空間がここにはあります。

 

豪華絢爛な彫刻、レトロなスタンド、重厚な大谷石の壁を随所に見ることができる登録有形文化財に指定された本館を歴史を織り交ぜながらご案内するひとときを特別にご用意しました。


日光東照宮

~陽明門が美しく蘇り、三猿・眠り猫も修復完成公開です~

2017年3月10日、世界遺産・日光東照宮の国宝「陽明門」が約4年ぶりの大修理を終え、色鮮やかによみがえった至宝が一般公開されます。

 

陽明門の修理は日光東照宮の「平成の大修理」の目玉として2013年から4年間かけて行われました。専門技術者約30人が携わり江戸時代初期の職人の技が今日に受け継がれる伝統技術を駆使し全面に施された500体を超える極彩色豊かな彫刻や黒漆塗りの屋根などを見事に蘇らせました。

 

豪華絢爛な門である陽明門は1日中見ていても決して飽きないことから別名「日暮門」とも呼ばれ日本で最も美しい門の1つとされています。

 

また「見ざる・聞かざる・言わざる」で有名な三猿の彫刻も修復されました。日光東照宮の目玉となる建造物が新たな姿で公開されるのはこの先100年はないと言われています。「平成の大修理」を終え、新たな姿に蘇った世界に誇る日光の社寺を是非ご覧ください!

 

●御本殿・・・御神体を安置する最も神聖な社殿。本殿、石の間、拝殿、唐門は国宝に指定されています。


当ツアーの内容

出発日

2017年10月31日(火)
2017年11月08日(水)


【日帰り】
【お食事 朝0、昼1、夜0】
【添乗員同行致します】

募集人数

25名様

旅行代金

お一人様費用 14800円

出発時間と場所

二 宮:
大 磯:
平 塚:
伊勢原:


6:45予定 ・・・二宮商工会館前
7:00予定 ・・・大磯駅
7:20予定 ・・・平塚駅北口NTT前
7:50予定 ・・・伊勢原駅南口イトーヨーカ堂前

当ツアーの行程

出発各地 == 圏央厚木IC == 厚木SA(休憩) ==《圏央道》== 佐野SA(休憩) ==

《東北自動車道》== 宇都宮IC ==《日光宇都宮道路》== 日光IC ==

日光金谷ホテル(昼食)(特別館内ツアー) == 日光東照宮(専門ガイドによる見学) ==

日光IC ==《日光宇都宮道路・東北自動車道》== 羽生PA(休憩) ==《東北自動車道・圏央道》==

厚木PA(休憩) ==《圏央道》== 各地到着(19:00〜20:00)

ご予約は今すぐ!

お問い合わせ
メゾン・ド・アッシュ×エム
イルマーレ
ページの先頭へ
プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright © KANDAKOTSU. All Rights Reserved.