会社方針

神田交通の会社方針をご案内します。

安全で快適な輸送の提供に努め、信頼される会社をめざします。

タクシーもバスもお客様の安全を最優先することが、すべての前提と考えます。
旅客自動車運送事業の認可を受けた時点より、常に法に定められた安全基準を満たしてきました。
今後も厳しい安全管理体制を整えるべく、安全方針を作成しております。合わせてご覧下さい。

<安全への具体的な取り組み>

  • 年間乗務員教育に基づいた教育の実施
  • 法令遵守の精神で運行計画や整備計画を立てて実施

 

※バスの夜間運行は必ず2名体制です。

お客様のニーズにこたえ、成長し続ける会社をめざします。

3台のタクシーからスタートし、マイクロバス、小型バス、大型バスと徐々に営業範囲を広げてきました。
今後も、お客様の幅広いご要望にきめ細かくおこたえしながら、々成長していきます。 

<具体的な取り組み>

  • 旅行部門(神田ツーリスト)による企画提案
  • タクシーから大型バスまで多種の車両を保持
  • バス協会加盟各社との連携

健全な経営を通じて社会的役割を果たし、地域社会へ貢献します。

創業の地、平塚市田村は神田地区と呼ばれています。神田交通は、出身地を冠した名前です。
平成17年に東豊田工業団地へ移転しましたが、平塚の地で地域に根ざした企業として今後も社会へ貢献していきます。

<社会貢献活動の具体的な取り組み>

  • ユニバーサルデザイン車両を導入(タクシー)
  • 地元社会福祉協議会への寄付
  • 東日本大震災における神奈川県ボランティアネットワークとの協同活動(ボランティアバス)


<社会貢献活動の一部として、環境への取り組み>

  • 環境に配慮した車両の導入(EVタクシー、CNGバス)
  • デジタルタコグラフの導入によるエコドライブの推進を実施(バス)
  • 排ガス規制をクリアした車両の導入(購入は新車のみ)
  • 洗車用雨水再生システム導入
  • 事務所の省エネ活動、ソーラー発電導入
お問い合わせ
メゾン・ド・アッシュ×エム
イルマーレ
ページの先頭へ
プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright © KANDAKOTSU. All Rights Reserved.