こころに残る日本の旅(箱根宮ノ下富士屋ホテル)

こころに残る日本の旅第3弾は神奈川県宮ノ下富士屋ホテルの宿泊、そして知られざる小田原の名所を訪ねるコースです。

 

今回で岡山のお客様をお迎えするのは3回目ですが、今回もドキドキ、ドキドキ・・・。

 

どのようなお客様がいらっしゃるのか・・・不安と期待でいっぱいでした。

 

到着ロビーで岡山からの便が到着したアナウンスが入り、いよいよお客様とご対面の時。今回はご家族とご友人のご参加のお客様です!


旅のスタートは神奈川県小田原市にある長興山紹太寺から

ここは歴史もさることながら、精進料理が絶品です。黄檗宗の中国式精進料理で見た目といい味といいどれも素晴らしく、終始お客様と感動しながら11品いただきました。

 

とにかく素晴らしい美味しい!のひとことに尽きる精進料理ですので、是非1度訪ねてみて下さい!

 

時間にゆとりがありましたので、急遽長興山しだれ桜周辺まで登りました。

 

バスでは行けないので紹太寺さんの高級車?!を借り長興山へ上がりました!!!

 

ご住職の厚いお心遣いのおかげで、しだれ桜周辺をのんびり散策できました。ありがとうございました☆☆☆

 

何があるか分からないから”旅”っていいですね。

人との触れ合いを十分に感じることができたひとときでした。


▼写真をクリックするとメニュー内容が紹介されます。

いよいよ宮ノ下富士屋ホテルへ

湯本から宮ノ下までの景色を車窓より楽しみながら向かいました。そして、到着!!!重厚な回転扉を開けロビーへ。宿泊された皇族や著名人の方々の写真が飾られる回廊を抜けお客様が宿泊される花御殿へ。

 

先ず驚いたのは部屋の鍵です。ポッシェットぐらいの大きさで、1部屋1部屋趣ある鍵で、これもまた富士屋ホテルならではと思いました。お客様のお部屋もそれぞれ趣があり部屋の調度品などにもクラシカルな雰囲気を感じました。

 

今回は特別に館内ツアーをご用意。コンシェルジュのご案内のもと、たっぷり富士屋ホテルの歴史に触れることができました。説明を聞く度に「え~」「そうだったのか」というお声が・・・。

 

館内ツアーだからこそ聞けるお話もあり、充実したひとときを過ごしました。


そしてメインダイニング「ザ・フジヤ」でホテル自慢のフランス料理を賞味。素晴らしい彫刻がいたるところに見られ、あの大倉陶苑の食器でお料理が出され優雅なひとときをお客様と過ごしました。

▼写真をクリックするとメニュー内容が紹介されます。

2日目のはじまりは阿弥陀寺から

ここは深い深い山間に佇む古刹で、タクシーで険しい山道を抜けやっとの思いで到着。色鮮やかに咲いている紫陽花の花に迎えられ本堂へ。ここでご住職・水野賢世氏による琵琶の演奏を拝聴!

 

演目は「平家物語」「皇女和宮」等。琵琶の演奏もさることながら、水野氏の声も張りがあり、本堂の梁までもが震えてきそうな素晴らしい演目に感動しました。

続いて、小田原市にある松永翁記念館へ

ここは、あまり知られていない処ですが、実は電力業界の礎を築き上げた松永翁が晩年を過ごした邸宅(老欅荘)が残っています。記念館にある松永翁の顔写真の鋭い眼光に立ちすくむほど晩年とは思えない顔付きの威光に驚きました。

 

山の借景を取入れ池を中心とした風情ある空間は松永翁のこだわりが随所に感じられます。また邸宅も材料から全て松永翁のこだわり抜いた空間が広がり時間が経つのも忘れてしまうほど趣ある場所でした。館長浜田さんの説明も素晴らしく1時間弱でも時間が足りないくらいでした。ここも是非1度、足を運んでいただきたい場所です。

旅の締め括りは、小田原漁港にある一軒家レストラン「イルマーレ」

旅の最後は小田原漁港にある一軒家レストラン「イルマーレ」でイタリアンコース料理をいただきました。マダム依田さんはじめ、シェフやスタッフの人柄が素敵なレストランです。

 

常連客が多いのも納得です。シェフのはからいで特別に生しらすをいただく事ができました。皆、感激!!!11皿、本当に美味しく、ここでもお客様と「美味しい、美味しい」と始めから終わりまで感激しながらいただきました。

▼写真をクリックするとメニュー内容が紹介されます。

イルマーレさんのHPはこちら

http://www.il-mare.co.jp

 

ここで出されたオリーブオイルはノーベル賞の晩餐会で使われているのと同じオイルで、貴重なオイルをいただき本当に感動しました。

 

ここのレストランお勧めの干物屋さんが近くにあるという事で、急遽向かいました。金目鯛から烏賊まで。新鮮な干物の買い物を楽しみました。そして、乗務員さんの御心遣いで都内観光を車窓より楽しみながら羽田空港へ向かいました。

そしてお別れの時・・・

羽田空港でお別れの時は、今回も涙が止まりませんでした。2日間でしたが、お客様と過ごした時間はどれも私のこころにいつまでも残る想い出として残っています。

 

本当にどれもこれも全てが貴重なお時間でした。そして、今回もお客様より様々な事を学ばさせていただきました。

この度もご参加いただきましたお客様お1人お1人様に感謝の気持ちでいっぱいでございます。本当にありがとうございました。

 

運転士:出縄 ガイド:竹内共々またのお越しを心よりお待ち申し上げます。2日間本当にありがとうございました。


スタッフの一言

運転士:出縄鉄司
この度は神田交通をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

 

第3弾「こころに残る日本の旅」は私たちの地元小田原・箱根を巡っていただきました。

 

地元でもなかなか行けない寺社仏閣や記念館、また相模湾の新鮮な海の幸の食事、そして格式ある富士屋ホテルでの宿泊など、ご満足いただける旅でしたら大変嬉しく思います。

 

私自身も小田原・箱根の魅力を再発見でき、また思いもよらない出来事?!をお客様と楽しく過ごさせていただき有意義な2日間となりました。

 

これからも皆様の笑顔が絶えない楽しい旅になりますよう努力してまいります。

 

またの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

バスガイド:竹内志ま子
この度は「こころに残る日本の旅」箱根方面へのご旅行にご参加いただきまして、ありがとうございました。

 

自分の庭だと思って仕事をしていた箱根に隠れた素晴らしい名所がある事を恥ずかしながら今回の旅で知ることができました。

 

私にとりましても勉強になり思い出深い心に残る2日間でした。

 

羽田空港でお別れする時はお客様の涙に私ももらい泣きしてしまい2日間という限られたお時間でしたがどれも忘れ難いお時間を皆様と過ごさせていただきました。

 

今後も皆様に楽しんでいただけるようガイドの教育により一層力を注いでまいりたいと思います。

 

機会がありましたら岡山へ訪ねたいと思います。


お問い合わせ
メゾン・ド・アッシュ×エム
イルマーレ
ページの先頭へ
プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright © KANDAKOTSU. All Rights Reserved.